まだなにも決まっていない blog

まえだ治療院(兵庫県加古川市の整体院)

パーソナリティ障害は専門職に就きたがる

 みなさん、こんにちは、私です。

 

今回は「パーソナリティ」

f:id:maedaaaclinic:20210621142650p:plain

人の人格についてです。

 

人格障害など聞いたことがある人もいらっしゃるかと

 思いますが、

 

現在ではパーソナリティ障害と呼ぶように

移行しています。


パーソナリティ障害は

タイプにより分類が分かれていますが、

DSMと言う分類では、簡単に

 

A群‥奇妙で風変わり

maedaaaclinic.hatenablog.com

 

B群‥移り気、演技的な

maedaaaclinic.hatenablog.com

 

C群‥不安でいっぱい、他人に依存する

maedaaaclinic.hatenablog.com

 

に分かれます。

 

その中でも「自分は特別な存在である」

と思い込む人がいます。

maedaaaclinic.hatenablog.com

maedaaaclinic.hatenablog.com
maedaaaclinic.hatenablog.com

 

そのようなタイプの人は、

責任のある立場を望んだり、専門職に就きたがります。

 

なぜなら

「自分は特別な存在だから」です。

 

たまにTVで

 

警察官が痴漢で逮捕や、犯罪に手を染めるケースや、

 

弁護士が法をかいくぐって不正

 

教師がいじめなど

 

その仕事を選んだのであれば、あってはならない出来事

 

f:id:maedaaaclinic:20210621142854p:plain

必ずといっていいほど、一度くらいは

 みなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか? 

 

このようなことは医療職でも同じで、

 

医師や看護師が患者を故意に死なせる事件や

 

介護現場で虐待があったりと、

 

「なぜこんなやつがその仕事で働いているんだ!」

「事件を起こすぐらいならはじめからその仕事につかなければいいのに」と

 

f:id:maedaaaclinic:20210621143144p:plain

感じたり、思ったりすることはないでしょうか?

 

全くその通りで、一般的な感覚では、

 

そもそもそんなことを犯すような人は、

 

その仕事に見合った人格では

 

はじめからないと言うことぐらい

 

誰もがわかっています。

 

f:id:maedaaaclinic:20210621143637p:plain

 

ただ当人たちの考えは違います。

 

なぜなら

 「自分は特別な存在だから」です。

 

f:id:maedaaaclinic:20210621143943p:plain

 

 

「自分は選ばれた人間で

 人より優位な立場であることが当然である」

 と思っています。

 

誰が見ても不向き

適任ではない人格傾向

 

でも

そのような人達の頭の中では、

「俺が●●しないで、どうするんだよ。」

 「俺こそ適任じゃないか」

 

と空虚な自信だけはあり、

責任感や使命感が突き動かすのではなく、

権威のある仕事や特別な仕事と言うことだけで、

仕事を選ぶ傾向にあります。

 

ですので、仮にもし、その仕事に就けたとしても、

 一般的な責任感や使命感なんてものは一切ありません。

 

あくまでも、「その仕事に就いている」

ことだけが欲しいのです。

 

医療従事者で例に出せば

「俺が助けてやってんだぞ」や

「私が世話してやってんだぞ」と

 

相手がどうかより、

傲慢で、無愛想な人なんていたりしませんか?

 

 その人のせいで余計に調子が悪くなってしまいそうな

 

自分が特別だと思っている人は

常に関心事は自分の特別感や

相手より圧倒的優位な立場であるかに向けられています。

 

そのような人達たちにホスピタリティなんて皆無です。

 

もし出くわしたら担当を変わってもらいましょう。

利用する側が人を選ぶ時代です。

 

終わり

 

ではまた✋