まだなにも決まっていない blog

まえだ治療院(兵庫県加古川市の整体院)

選択肢が多いと選べない「ジャムの法則」

 みなさん、こんにちは、私です。 

 

みなさんは、ご飯屋さんにいった時に、

 

お店が用意した豊富なメニューを見て‥。

f:id:maedaaaclinic:20210606155411p:plain

悩む

 

f:id:maedaaaclinic:20210606155422p:plain

悩んだ挙げ句、

f:id:maedaaaclinic:20210606155432p:plain


結局いつもと同じものを頼んでしまったりしないでしょうか?

f:id:maedaaaclinic:20210606155440p:plain

他には

1000通りの組み合わせで自分だけのカスタマイズが可能です。

 

f:id:maedaaaclinic:20210606155727p:plain

みたいなものでも、結局どこにでもあるような

無難なものにしてしまうことはないでしょうか?

 

f:id:maedaaaclinic:20210606155748p:plain

 

 私もこのような経験はあります。

 

居酒屋さんなどで、

普段食べないようなものを頼んでもいいのですが、

 

f:id:maedaaaclinic:20210606160139p:plain

ついつい

 

刺身盛り合わせ

f:id:maedaaaclinic:20210606160021p:plain


串盛り合わせ

f:id:maedaaaclinic:20210606160030p:plain


唐揚げと

f:id:maedaaaclinic:20210606160012p:plain

毎回同じようなものを頼んでしまいます。

 

これは別に慣れたものがいいとか、

どれにするか悩むのがめんどうと言うことだけではなく

 

人は選択肢が多いと選べない、選ぶのが困難になるという

心理的作用を「ジャムの法則」といいます。

 

f:id:maedaaaclinic:20210606160332p:plain

一見すると品揃えが多い方が良さそうにも感じますし、

 自分好みにカスタマイズできるなんて魅力的にも 思いますが、

 

ジャムの法則の名前の由来にもなっている

ジャムの販売の実験があります。

 

f:id:maedaaaclinic:20210606160740p:plain

実験はスーパーマーケットでジャムの試食販売を実施

6種類のジャムと24種類のジャムを用意します。

 

さて、どちらの方がより売れたのでしょうか?

 

結果は

 

24種類のジャムを用意した方に人は多く集まりました。

f:id:maedaaaclinic:20210606161123p:plain

しかし購入率は6種類のジャムの方が上でした

 

f:id:maedaaaclinic:20210606161135p:plain

24種類のジャムを試食後、購入していった人は3%に対して

6種類のジャムを試食後、購入していった人は30%

 

購入率に10倍も差が出ました。

 

ジャムの法則の実験結果から言えることは、

 私たちは選択肢が多すぎると考えることが

 ストレスに感じてしまい、選択することをやめてしまうのです。

 

f:id:maedaaaclinic:20210606161146p:plain

(別府にしようか、熱海にしようか。伊豆長岡、道後、おごとも捨てがたいし…。)

ただこのジャムの法則、付け加えがあります。

 

 あくまでも

 「選択肢が多いと選べなくなる可能性がある」

 ぐらいに思っておいてください。

 

必ずしもそうとは限らないということです。

 

例えば

 コーヒーにこだわりの強い人であれば、

f:id:maedaaaclinic:20210606161346p:plain


 100種類の豆からでも ひとつひとつ吟味して決めるでしょうし、

 

ジャムの法則が100%当てはまるのであれば、

 品揃えが豊富なスーパーマーケットには誰も行かないはずです。

f:id:maedaaaclinic:20210606161554p:plain

またジャムの法則の実験の結果ですが、

 

購入率%で表すと24種類のジャムが3%、

6種類のジャムが30%でしたが、

 

24種類のジャムに10000人が集まっていたので

 

f:id:maedaaaclinic:20210606161836p:plain


あれば300人がジャムを購入したことになり、

 

6種類のジャムに10人しか集まっていなくても

 

f:id:maedaaaclinic:20210606162011p:plain

3人がジャムを購入したのであれば30%になります。

 

もしこのような場合だと

種類を豊富に用意していた方が売上があることになります。

 

購入率だけを見るのであればジャムの法則は当てはまりますが、

 

必ずしも売上とイコールというわけではありません。

種類が豊富というのはいろんな人が来てくれることにつながります。

f:id:maedaaaclinic:20210606162158p:plain

そうとはいうものの、「ジャムの法則」というのは存在していますので、

人に選択してもらいたい、なにか提案がある場合は、

選択肢がたくさんよりかは少ない方が相手も選びやすいです。

 

最適な選択肢の数というものがあり、

 

それが7±2です。

 

選択肢は多くても9個までがベストです。

f:id:maedaaaclinic:20210606162332p:plain

 

 

maedaaaclinic.hatenablog.com

maedaaaclinic.hatenablog.com 

 

終わり

 

ではまた✋