まだなにも決まっていない blog

まえだ治療院(兵庫県加古川市の整体院)

自分は正しい症候群

みなさん、こんにちは、私です。

 

「自分は正しい」と思うことは、これは誰にでもあることです。

自分は正しいと思いたいものです。

f:id:maedaaaclinic:20210520225201j:plain

ただ絶対的に自分の方が正しいと思い、誰の意見も聞かない

そのふるまい故にだれかに被害が出ているものを

「自分は正しい症候群」と呼ばれています。

 

自分は正しい症候群は「利得型」「自己愛型」「否認型」の

3タイプに分けられます。

 

「利得型」

f:id:maedaaaclinic:20210520225212j:plain


自分のメリットを最大化しようとする「利得型」

自分にとって利益になると思えば、それが本当に正しいか、根拠があるかなどは考えず、

ひたすら自分の正義を主張するものです。

 

代表的なものに店員の態度や商品に難癖をつけ、値引きや特別なサービスを享受しようとするクレーマー。

 

自分のミスを、「あなたがちゃんと説明しなかったから」などと

他人のせいにする人も、保身という利益のために自分は悪くないと言い張る

利得型の典型です。

 

自分が怒ったり、ごねたりすればまわりが自分の主張を聞いてくれるという

“間違った成功体験”が行動に拍車をかけているといわれます。

 

この利得型は主張に無理があると感じつつも、利益を得るために自分は正しいと言い張るタイプと心の底から自分は間違っていないと思っているタイプに分かれます。

 

後者は特にやっかいなものになります。

 

本人はまったく悪いと思っていないので、こちらがどう説明しても聞く耳をもたない、

それどころかさらに攻撃してくることになります。

 

「自己愛型」

f:id:maedaaaclinic:20210520225232j:plain


自分の価値を高めるのに必死なのが「自己愛型」

 

自分を認めてほしい、他人より優位に立ちたいという自己愛の強さゆえに、

自分の価値観や正しさを押しつけるのが、自己愛型になります。

 

自分の能力や経験を自慢したり、アピールしたりするのはもちろん、

相手を貶めることで自分の優位性を示そうとするケースも少なくありません。

 

自己愛型にとってなによりうれしいのは、相手に勝つことであり、支配すること。

そのため相手が自分の価値観や要求を受け入れてくれるまで、主張を押しつけてきます。

 

また、プライドが非常に高いため、自分を軽んじられるのも否定されるのも許せない。

例えば自分の知識不足を指摘されたら、

「知識より経験が大切。自分にはそれだけの経験値がある!」などと、

自分が正しいと声高に主張する。

 

有名人と知り合いなど“権威”を借りて自慢したり、相手の話を最後まで聞かずに自分の話にすり替えたりする人も、このタイプの可能性が高いので要注意です。

 

「否認型」

f:id:maedaaaclinic:20210520225222j:plain


弱みがあるからこそ他人を攻撃する「否認型」

 

自分の弱みや非を隠すために、相手を攻撃するのが否認型になります。

人は本来、弱みを突かれるとつい感情的になって相手を攻撃してしまいがちです。

否認型はその前に行動に出ます。

 

先に相手を非難することで、自分は悪くない、正しいと見せようとします。

 

『悪いのは自分ではなく、相手だ』と強調することで、自分が抱えている問題を否定したいという防衛反応が働いていると考えられます。

 

例えばモンスターペアレント

なんでも学校のせいにするのは、自分のしつけや家庭教育の不備を突かれたくないと

いう心理が無意識に働いている。

 

否定型は、自分の非がばれたあとのことは考えない人が多い傾向にあります。

 

その場での快感を優先し、先のことは考えないという心理構造、快感原則にのっとって行動しているからです。

 

非が明らかになっても、『そんなことはない』と断固否定するのも、このタイプの特徴です。

 

 

この3タイプは明確に区別できるわけではなく、

 

利得型+自己愛型、自己愛型+否認型など、

 

2つ、あるいは3つの要素をもちあわせているケースが大半になります。

maedaaaclinic.hatenablog.com

 

maedaaaclinic.hatenablog.com

いきすぎた正義はなぜおこるのか?

f:id:maedaaaclinic:20210520230408j:plain


新型コロナ禍でたびたび話題になったのが、自粛警察などの●●警察です。

 

ニュースなどでも「いきすぎた正義」などのタイトルがついて報道されたりしましたが、正義とは本当にあいまいなもので、

 

私もこの世の正義とはなんなのかわかりません。

 

ただ人はひとたび「これは正義なんだ」と確信すると

なにをするかわかりません。

 

大抵は「いきすぎた正義」として表面化します。

 

これは私たちの脳のクセも関係しています。

 

誰もが「自分は平均よりは公正である」と思うようにできており、

100%自分の行いが正しいとは思わなくても

自分の言動は平均よりは正しいだろうと思っているため(思いたいため)

それに即した言動をとるようになります。

 

それが自粛という決まられたルールが破られているとわかった時に、

自粛警察のような行動になってしまうわけです。

 

ただみんながみんなそのような行動になるのか?と言われると、

みなさんもお分かりの通り、○○警察になる人はあくまでも一部です。

 

○○警察とよばれる人たちは結局は大きいルールを盾にして、

自分のストレスのはけ口を探して行動にうつしているだけの

未熟な人格の人たちになります。

 

客観的に見れば自分たちの方が取り締まりの対象になることすら気がついていない

始末の悪い正義です。

maedaaaclinic.hatenablog.com

 

 

終わり

 

ではまた✋