まだなにも決まっていない blog

全くブログのコンセプトは決まっていませんが更新はしていこうかと……。

腸を整える、腸をもてなす

みなさん、こんにちは、私です。

 

何年か前から腸活、腸活と話題になっている腸ですが、

 

第二の脳と言われるほど、我々にとって大切な臓器であることは、

 

周知の事実になっております。

 

腸には腸内細菌が存在しており、その腸内細菌は一種類ではありません。

 

多種多様な細菌が腸に存在していることが、重要で、腸内フローラのフローラは

 

その細菌の多種多様性を指している言葉です。

f:id:maedaaaclinic:20210503123745j:plain
また腸は免疫の要でもあるため、日々の体調管理には腸をもてなすということが不可欠になります。

 

腸活にはまず「腸を整える」こと

 

そのあとに「腸をもてなす」ことが大切になります。

 

腸を整えるとは、

 

1)不必要な抗生物質の使用は控える

 

2)過度に抗菌・殺菌しすぎない

 

3)プロバイオティクス

 

になります。

 

 

 

抗生物質は悪い菌も良い菌も選択することなく、まんべんなく死滅させてしまいます。

 

これは腸内細菌も同じで、抗生物質を摂取することで腸内細菌は減少してしまいます。

 

また過度に抗菌・殺菌にこだわりすぎることもよくありませんし、

 

もし薬の力を借りるのであれば、プロバイオティクスのビオフェルミンかビオスリーを摂取することがおすすめされています。この二つは薬局でも買えます。

 

 

腸をもてなすとは

 

1)発酵食品を摂る

 

2)食物繊維を摂る

 

3)トランス脂肪酸を避ける

 

発酵食品は納豆やキムチ、ヨーグルトなどになります。

 

食物繊維はリンゴ、キノコ類、ゴボウなどになりますが、自分の生活に取り入れやすい

 

発酵食品や食物繊維を含む食品であればなんでもいいです。

 

この二つは腸内細菌の栄養になります。

 

腸内細菌にもエサをあげないと強く育ってくれないということです。

 

また腸内細菌に対して栄養が送られないとなると、

 

自身の腸壁から栄養を搾り取られてしまうことや、細菌同士で共食いみたいなことが起こるため、これは結果的腸内環境を悪化させることにつながります。

 

またトランス脂肪酸は、ファストフードやスナックに含まれる油になりますが、

 

これもまた腸内環境を悪化させることになります。

 

日本食には発酵食品もそうですし、食物繊維を多く含んだ食材がたくさんあります。

 

ジャンキーな料理というのは、万人が美味しいとすぐに感じられるように

 

味付けされていますので、確かにおいしいとは思いますが、

 

腸内環境のことを考えるのであれば、発酵食品や食物繊維もしっかり摂取してください。

 

maedaaaclinic.hatenablog.com

終わり

 

ではまた✋