まだなにも決まっていない blog

全くブログのコンセプトは決まっていませんが更新はしていこうかと……。

自分より下が欲しいと思ってしまう

みなさん、こんにちは、私です。

 

自分より下がほしいと思ってしまうことを「下方比較」と言います。

 

 

 

人間というのは無意識のうちに「他人より上でいたい」と本能的に思っており、

 

「自分がトップだ!」とまで思っていなくても「平均よりは上」だと思っていたりします。

 

自分に自信がなくなってきた時ほど、

人は自分より下がほしくなる「下方比較」の傾向が強く出てきます。

f:id:maedaaaclinic:20210503215039j:plain

「うまくいかないなぁ~」と自分自身で感じている時に、誰かと比べて

 

f:id:maedaaaclinic:20210503215051j:plain

「あいつよりはマシか」と思ってしまったことはないでしょうか?

 

 

これはある意味で心の安定を保つための本能的な考えではあります。

 

ただ「私はあなたのことを自分より下だと思っています」と

面と向かって言わないとは思いますので、頭の中で思う分には自由です。

f:id:maedaaaclinic:20210503215432j:plain

 

この下方比較はSNSなど、直接的に面識がない人が集まるところでは、

 

 よく見られるもので、批判的な意見や心ない言葉というのは、

 

「自分の方が上」と思ってしまい、どうしても増えてしまうものです。

 

 

有名人が不祥事を起こした時「こんなことして最低だな」と言えば、

それに賛同する人も多く出てくると思いますし、

f:id:maedaaaclinic:20210503215508j:plain

 

自分より上だと思っていたものが、自分より下かもしれないと見え始めた時に

より下方比較した方が気持ちがよくなるからです。

f:id:maedaaaclinic:20210503215104j:plain

 

ただこれについて「弱っている人間を攻撃するなんて、最低だ」

 と擁護・反論する声も同じように出てくるかと思いますが、

f:id:maedaaaclinic:20210503215117j:plain

これはこれで「他人を下に見る人を、下に見る」という下方比較が働いています。

 

下方比較そのものは悪いわけではありません。

 

ただ実生活でも、SNSでも一度言った言葉は引っ込めることが難しいので、

 

口には出さずに頭の中だけにしていた方がいいです。

 

また下方もあれば上方もあります。上方比較は自分より上の人、

 

わかりやすくは憧れや尊敬する人に対して、「私もあんな風になれたら」と

 

思うことです。

 

終わり

 

ではまた✋