まだなにも決まっていない blog

まえだ治療院(兵庫県加古川市の整体院)

雑学

自転車の乗り方はなぜ忘れないのか?

みなさん、こんにちは、私です。 今回は 「自転車の乗り方はなぜ忘れないのか?」 についてです。 みなさんは最近自転車に乗っていますか? 私は比較的自転車で移動することは多いのですが、 自転車は学生の時以来で、 しばらく移動には自動車しか乗っていな…

いつも遅刻する人の心理

みなさん、こんにちは、私です。 今回は「いつも遅刻する人の心理」についてです。 いつも遅刻する人、 みなさんの周りにいたりしますでしょうか? 待ち合わせの時間になっても現われず、 待たされるほうはイライラ 「なんでいつも時間どおりにこれないんだ…

人間は必ずズレている

みなさん、こんにちは、私です。 久々に更新したコチラが maedaaaclinic.hatenablog.com 1000アクセス近くいって 驚いているところでございます。 全然更新も出来ていなかったので、 ありがたい限りです。 今回は人間関係についてです。 その中でも人間…

心の安定【防衛機制】後編

みなさん、こんにちは、私です。 力動精神医学の歴史に絡めた内容で maedaaaclinic.hatenablog.com maedaaaclinic.hatenablog.com 前編の続きになります。 防衛機制は 無意識のうちに自身の心の安定を図る行動や思考のことです。 「投影」 投影/投射は自己の…

心の安定【防衛機制】前編

みなさん、こんにちは、私です。 力動精神医学に絡めた内容になります。 maedaaaclinic.hatenablog.com 防衛機制は無意識のうちに 自分の心が安定するように行う行動や思考のことをいいます。 フロイトによって提唱されました。 先に書かせていただきますが…

幼い頃の体験と、その後の性格

みなさん、こんにちは、私です。 力動精神医学の歴史に絡めた内容で maedaaaclinic.hatenablog.com 今回は「幼い頃の体験と、その後の性格」についてです。 幼児期に、自分がどのような子どもであったかで、 その後の性格が変わると提唱したのは 心理学者の…

性格分類「内向型の4つのタイプ」

みなさん、こんにちは、私です。 力動精神医学の歴史に絡めた内容で maedaaaclinic.hatenablog.com 今回は性格分類「内向型の4つのタイプ」について、 ご紹介出来ればと思います。 内向型は 社交系・思考系・不安系・制御系の4つのタイプに 分類されます。 …

5つの性格特性「ビッグファイブ」

みなさん、こんにちは、私です。 力動精神医学の歴史と絡めた内容で、 maedaaaclinic.hatenablog.com 今回は「5つの性格特性/ビッグファイブ」について ご紹介出来ればと思います。 最新の研究では、個人の持つ特性(パーソナリティ)は、 特定の日常的な習…

人の無意識【防衛機制】

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com ただいま、力動精神医学の歴史を書いておりまして、 それに絡めた内容をご紹介出来ればと思います。 みなさんは防衛機制というものを 聞いたことがありますでしょうか? 人は自分でも無意識の…

なぜ?あくびは出るの?

みなさん、こんにちは、私です。 今回は「なぜ?あくびは出るの?」です。 みなさんはよくあくびをする方でしょうか? 眠気がある時、退屈な時など、 ついついあくびが出てしまう。 あくびとはすごく身近なもので、 100%誰でも経験のあることだと思いま…

ハンドメイドとストレス解消の関係

みなさん、こんにちは、私です。 みなさんはハンドメイドはお好きな方でしょうか? 一年前は新型コロナのマスク不足の影響で、 自分で布マスクを作った人も 大勢いらっしゃったのではないでしょうか? 私も革細工が好きでして、ちょうどその頃、 TVで西村大…

パーソナリティ障害は専門職に就きたがる

みなさん、こんにちは、私です。 今回は「パーソナリティ」 人の人格についてです。 人格障害など聞いたことがある人もいらっしゃるかと 思いますが、 現在ではパーソナリティ障害と呼ぶように 移行しています。 パーソナリティ障害は タイプにより分類が分…

まばたきの不思議

みなさん、こんにちは、私です。 まばたきには3種類 普段勝手に行ってくれる自発性まばたきと 自分が意識しておこなう随意性まばたき 光が差し込んだ時に「まぶしっ!」やゴミが入った時などの 反射性まばたきがあります。 まばたきは1分間あたり個人差はあ…

「最近体力落ちたなぁ」と思う方へ

みなさん、こんにちは、私です。 私も30歳を超えまして、最近 「体力落ちたな~」とは思います。 昔出来てたことを今行うとケガしそうで ちょっと恐怖心もあるぐらいです。 体力が落ちるというのは、 もちろん自分で実感する主観的なものでもありますし、 人…

ふくらはぎのだるさ・むくみにつながる座り方のクセ

みなさん、こんにちは、私です。 ふくらはぎのだるさ・むくみでお悩みの方は いらっしゃいますでしょうか? 足がむくんでしまったりするのには色々と理由があるのですが、 座り方が原因の時があります。 普段デスクワークなど、 座っている時間が長くなると …

意味と価値・無意味と無価値

みなさん、こんにちは、私です。 人というのは、 自分にとって無意味に思えることをわざわざしない そして 自分にとって無価値に思えることもわざわざしません。 それはなぜか? 答えは単純で、 「ストレスになるから」です。 人が自分から何かをしようとす…

転倒しないためにのどを鍛える

みなさん、こんにちは、私です。 今回ご紹介をさせていただく内容は、 山王病院東京ボイスセンター長、渡邊雄介さんの 「こけない、老けない、よろめかない、声筋のすごい力」を 参考にさせていただいております。 声の専門医だから知っている 声筋のすごい…

選択肢が多いと選べない「ジャムの法則」

みなさん、こんにちは、私です。 みなさんは、ご飯屋さんにいった時に、 お店が用意した豊富なメニューを見て‥。 悩む 悩んだ挙げ句、 結局いつもと同じものを頼んでしまったりしないでしょうか? 他には 1000通りの組み合わせで自分だけのカスタマイズ…

当たり前のように行われていることは実はすごい

みなさん、こんにちは、私です。 毎日の生活を細かくみていくと、 普段当たり前のように行っていることも 実はすごいことなんだと分かります。 当たり前のすごさ 人というのは、他人のことは目についても 自分のことには意外と無頓着だったりします。 それは…

人の行動とアフォーダンス理論

みなさん、こんにちは、私です。 人は物事を考えてから行動に移しているとは限りません。 アフォーダンスとは、 アメリカの知覚心理学者ジェームズ・ギブソンが、 1960年代に提唱した理論で、アフォード afford(与える・提供する)を使った 造語になります…

怒りのコントロール「アンガーマネジメント」

みなさん、こんにちは、私です。 「気が短い人」「気が長い人」 いろいろとタイプはあるでしょうが、 だれでも人には必ず「怒り」の感情は存在します。 喜怒哀楽にも数えられるぐらいですから、 「怒りの感情が湧き出てくる」 ことは防ぎようがないんですね…

ストレスをエネルギーに変える

みなさん、こんにちは、私です。 人は生きていれば ストレスがまったくない生活というのはありえないわけで、 多かれ少なかれ、 人はストレスと折り合いをつけながら生きていかなければなりません。 そして過度なストレスがかかれば心身共に不調が生じます。…

聴覚情報処理障害と音にまつわる話

みなさん、こんにちは、私です。 みなさんは聴覚情報処理障害をご存じでしょうか? 今回は聴覚情報処理障害やミソフォニア、 不思議な耳鳴りなどをご紹介できればと思います。 APD:聴覚情報処理障害 聴覚情報処理障害(以下:APD)とは、 聴力は正常(=聴…

もうひとりの自分が目の前に「ドッペルゲンガー」

みなさん、こんにちは、私です。 「この世界には自分に似た人が3人いる」とも言われますが、 正真正銘の自分と対峙することをドッペルゲンガーといいます。 ドッペルゲンガーは、 自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種で「自己像幻視」とも呼ばれる現象です。…

涙が我慢できない「感情失禁」

みなさん、こんにちは、私です。 失禁と聞くと一般的なイメージでは、お下の話、 尿や便など、おもらししてしまうことが浮かぶかもしれませんが、 失禁とは「自分が意図せずに」の意味があります。 自分が意図せずに漏れたものが、 尿であれば尿失禁 便であ…

完璧主義者の3つのタイプ

みなさん、こんにちは、私です。 つねに高い水準を求め、 自己や他者に対して過度に批判的になりやすい完璧主義者。 そんな完璧主義者にも3つのタイプがあり、 なかでも「他者指向型」の完璧主義者には、 反社会的傾向のあるナルシストが多いことがわかって…

対人認知と対人行動

みなさん、こんにちは、私です。 日頃私たちが他人に抱く思いや、 接し方の違いなどをご紹介出来ればと思います。 対人認知と対人行動 対人認知とは、私たちが他人を理解しようとする働きのことで、 本人の言動しかり、周囲の評価、うわさなどさまざまな情報…

ゲーム理論「囚人のジレンマ」

みなさん、こんにちは、私です。 ゲーム理論とは「利害関係を持つ相手がいる状況で、 自分と相手の利益を考え、最適な行動を決める」ための思考法です。 もともとは経済学の分野で使われていたものですが、 あらゆる分野で応用されています。 ゲーム理論の代…

やっぱり自分の青春時代に聴いていた曲が一番だなぁ~

みなさん、こんにちは、私です。 今週のお題が「わたしのプレイリスト」だったので、 音楽にまつわる人間心理のお話をご紹介出来ればと思います。 人はなぜ、 青春時代に聴いていた音楽に魅了され続けるのか? 10代の頃、みなさんはどんな曲を聴いていました…

AIもうつ病になるのか?

みなさん、こんにちは、私です。 近年AI(人工知能)の進歩は目まぐるしく、さまざまな分野で活用されていますし、 ヨーロッパでは最近AIが考案した食器が特許出願されました。 ただAI考案の食器は人間が考案していないという理由で 特許の取得には至っては…