まだなにも決まっていない blog

まえだ治療院(兵庫県加古川市の整体院)

日本精神医学の歴史

精神医学の歴史外伝最終回⑥「他職種を巻き込んだ精神生物学」

みなさん、こんにちは、私です。 精神医学の歴史外伝 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 今回が精神医学の歴史外伝、最終回となります。 日本では明治維新前後 世界では精神疾患の理解が深まっていく兆しが見られます。 クレペリンが点在して…

精神医学の歴史外伝③「中国医薬行政の整備と医学革新」

みなさん、こんにちは、私です。 精神医学の歴史外伝 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 インドの医学がシルクロードで中国に伝わり maedaaaclinic.hatenablog.com 中国医学として独自に発展していきます。 maedaaaclinic.hatenablog.com そ…

日本精神医学の歴史最終回⑭「私宅監置廃止と長期入院」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 日本精神医学の歴史、今回が最終回となります。 呉秀三らの活躍により1919年(大正8年)「精神病院法」が制定され、 全国に精神病院が設立されていくことになります。 しか…

日本精神医学の歴史⑬「日本という国に生まれて」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 1900年(明治33年)「精神病者監護法」により、 自宅で精神障害者を監禁する私宅監置が合法化されました。 日本の精神障害者の処遇はこれを機に極めて悲惨なものへとなっ…

日本精神医学の歴史⑫「精神病者監護法、そして私宅監置」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 16世紀、江戸時代に入ってからは全国各地の寺院の境内その他に、 精神障害者の収容施設が設けられていました。 その収容施設の多くは明治時代に精神病院へと発展していきま…

日本精神医学の歴史⑪「開かずの間:座敷牢」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 みなさんは「開かずの間」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 私がはじめて耳にしたのは TVドラマの「金田一少年の事件簿」だったように記憶しているのですが、 …

日本精神医学の歴史⑩「蘭学の隆盛と西洋医学の導入」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 室町時代にイエスズ会の宣教師兼外科医であったアルメイダにより、 南蛮医学が大分で導入され、フランチェスコ会宣教師の活動などより、 キリシタン医学というものも日本に…

日本精神医学の歴史⑨「漢方医学の精緻化」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 幕藩体制から明治維新にかけては、産業経済の発展や交通の整備などにより、 経験的・実証的な知識や技術を重視する日本独自の学問的風土が成熟していきます。 漢方医学の分…

日本精神医学の歴史⑧「その土地のやり方」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きです。 日本の医学は中国から仏教・医術がもたらされ、中国の社会制度を参考にしながら、 日本独自のものを作り上げていきました。 当時の医療・社会制度は諸外国に比べてかなり進んだも…

日本精神医学の歴史⑦「僧から医に、寺院から治療院へ」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 武家政権が始まり、医療制度は崩壊、 漢方医学は発展を見せていくが、 病人や貧民に対しての救済策は皆無に等しく、 朝廷や幕府による神仏加護の施策のみであった。 大半の…

日本精神医学の歴史⑥「武家政権・医療の変化・芸能文化」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 中国からもたらされた仏教、医療、社会制度に習い、 日本は独自の発展をしていく。 時代は平安時代 丹波康頼(912-995)が多くの中国医書類をまとめ 「醫心方(いしんほう…

日本精神医学の歴史⑤「大陸から伝来した仏教と医術と制度」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 大和朝廷の成立後は 韓方医学(朝鮮半島経由の漢代・六朝時代の中国医学) が公式に導入され、 推古天皇・聖徳太子摂政による仏教興隆政策が看病僧・僧医の基盤となった。 …

日本精神医学の歴史④「古代中国医学」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 古代中国では、 伝説上の三皇の一人「神農」が医薬神として農耕の起源説話に登場する。 神農の五帝の一人「黄帝」は、それぞれ「神農本草経」や「黄帝内経」などの 伝説的…

日本精神医学の歴史③「古代インドのヴィーダ医術と仏教医術」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 古代インドの医術はインダス文明(BC2300-BC1500)に始まり、 アニミズム信仰や地母神信仰を基盤とした。 癒やしは宗教的・呪術的で、シャーマンによる薬草・呪文(マント…

日本精神医学の歴史②「医神と古代医療」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 世界でも医神が存在したように日本にも医神は存在しています。 maedaaaclinic.hatenablog.com 「日本書紀」に登場するオオナムチノミコト(大己貴命)は オオクニヌシノミ…

日本精神医学の歴史①「日本の精神医学って?」

みなさん、こんにちは、私です。 精神医学の歴史:日本編でございます。 精神障害というのは、 いつの時代にも全世界共通で存在していました。 もちろん日本にも古くから記録が残っています。 日本独自の治療法 日本でも古代から精神障害は存在しており、精…