まだなにも決まっていない blog

まえだ治療院(兵庫県加古川市の整体院)

クラウドファンディング目標達成!!!

みなさん、こんにちは、私です。 8/15(日) お昼12時より CAMPFIREにて公開されております 私の友人2人のクラウドファンディングですが、 無事に目標達成いたしました!!! ご支援いただいた方 誠にありがとうございます。 maedaaaclinic.hatenablog.com 1度…

【追記】いろいろとありまして……。

みなさん、こんにちは、私です。 先日更新しましたコチラ maedaaaclinic.hatenablog.com ですが、 今回は追記がありまして、 内容でいうとフィッシング詐欺に ついてなんですけどね。 「いろいろとありまして……。」 を書いたあとも、 フィッシング詐欺とのイ…

自転車の乗り方はなぜ忘れないのか?

みなさん、こんにちは、私です。 今回は 「自転車の乗り方はなぜ忘れないのか?」 についてです。 みなさんは最近自転車に乗っていますか? 私は比較的自転車で移動することは多いのですが、 自転車は学生の時以来で、 しばらく移動には自動車しか乗っていな…

いつも遅刻する人の心理

みなさん、こんにちは、私です。 今回は「いつも遅刻する人の心理」についてです。 いつも遅刻する人、 みなさんの周りにいたりしますでしょうか? 待ち合わせの時間になっても現われず、 待たされるほうはイライラ 「なんでいつも時間どおりにこれないんだ…

人間は必ずズレている

みなさん、こんにちは、私です。 久々に更新したコチラが maedaaaclinic.hatenablog.com 1000アクセス近くいって 驚いているところでございます。 全然更新も出来ていなかったので、 ありがたい限りです。 今回は人間関係についてです。 その中でも人間…

いろいろとありまして……。

みなさん、こんにちは、 久々の私でございます。 本業の方でいろいろとありまして、 全くブログを更新出来ていませんでした。 私のHPの方がですね。 フィッシング詐欺サイトに使われてしまいまして、 それの火消しが終わるまでは ブログやその他諸々も含めて…

力動精神医学の歴史最終回⑧「日本に導入された力動精神医学」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 力動精神医学の歴史、今回が最終回になります。 日本の力動精神医学 日本への力動精神医学は戦前に2つの流れとして導入されました。 一つは心理学・教育系の大槻快尊(188…

心の安定【防衛機制】後編

みなさん、こんにちは、私です。 力動精神医学の歴史に絡めた内容で maedaaaclinic.hatenablog.com maedaaaclinic.hatenablog.com 前編の続きになります。 防衛機制は 無意識のうちに自身の心の安定を図る行動や思考のことです。 「投影」 投影/投射は自己の…

心の安定【防衛機制】前編

みなさん、こんにちは、私です。 力動精神医学に絡めた内容になります。 maedaaaclinic.hatenablog.com 防衛機制は無意識のうちに 自分の心が安定するように行う行動や思考のことをいいます。 フロイトによって提唱されました。 先に書かせていただきますが…

力動精神医学の歴史⑦「精神分析療法」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 19世紀末、心理療法では説得と催眠術が中心でした。 そこに画期的な治療法として登場したのが、 フロイトが考案した「精神分析」です。 無意識 フロイトは人間の行動や思考…

力動精神医学の歴史⑥「フロイトの精神分析」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 19世紀末から20世紀初頭にかけて、 精神医学史上の重要人物が登場します。 一人はドイツの精神科医クレペリン(1856-1926) maedaaaclinic.hatenablog.com そしてオースト…

ありがとうございます!10000アクセス!

みなさん、こんにちは、私です。 いつも私の記事をお読みいただき誠にありがとうございます。 本日は私事ではございますが、まとめてご報告いたします。 ありがとうございます!10000アクセス はてなブログさんで書き始めまして2ヶ月ちょっとになりま…

幼い頃の体験と、その後の性格

みなさん、こんにちは、私です。 力動精神医学の歴史に絡めた内容で maedaaaclinic.hatenablog.com 今回は「幼い頃の体験と、その後の性格」についてです。 幼児期に、自分がどのような子どもであったかで、 その後の性格が変わると提唱したのは 心理学者の…

力動精神医学の歴史⑤「力動精神医学の発展と影響」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 神経症の理解や精神療法を体系化した力動精神医学の牽引者として ジャネ、フロイト、アドラー、ユングが挙げられます。 (※フロイトは次回ご紹介いたします。) ジャネの心…

性格分類「内向型の4つのタイプ」

みなさん、こんにちは、私です。 力動精神医学の歴史に絡めた内容で maedaaaclinic.hatenablog.com 今回は性格分類「内向型の4つのタイプ」について、 ご紹介出来ればと思います。 内向型は 社交系・思考系・不安系・制御系の4つのタイプに 分類されます。 …

力動精神医学の歴史④「催眠術の登場」

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 18世紀半ばに魔女狩りが終焉すると、 maedaaaclinic.hatenablog.com 「祓魔術」は衰退していきます。 その変わりに臨床場面では磁気術師や催眠術師が登場します。 動物磁気…

5つの性格特性「ビッグファイブ」

みなさん、こんにちは、私です。 力動精神医学の歴史と絡めた内容で、 maedaaaclinic.hatenablog.com 今回は「5つの性格特性/ビッグファイブ」について ご紹介出来ればと思います。 最新の研究では、個人の持つ特性(パーソナリティ)は、 特定の日常的な習…

力動精神医学の歴史③「心理学的概念の基盤」

みなさん、こんにちは、私です。 力動精神医学の歴史 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 前回「無意識」について書かせていただきましたが、 無意識を治療の対象にすることは昔から見られており、 中国の素問では「移精変気論」 日本では「移…

人の無意識【防衛機制】

みなさん、こんにちは、私です。 maedaaaclinic.hatenablog.com ただいま、力動精神医学の歴史を書いておりまして、 それに絡めた内容をご紹介出来ればと思います。 みなさんは防衛機制というものを 聞いたことがありますでしょうか? 人は自分でも無意識の…

力動精神医学の歴史②「意識・無意識」

みなさん、こんにちは、私です。 力動精神医学の歴史 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 みなさん、「無意識」という言葉 なんとなく使ってますよね?それこそ無意識に、 「人には無意識と言われるものがある」 この考え方と発見は力動精神医…

高次脳機能障害「失行と失認」

みなさん、こんにちは、私です。 今回は高次脳機能障害の 「失行」と「失認」をご紹介出来ればと思います。 失行 失行は、体に麻痺などの障害や、 今からしようとしていることの理解ができないわけではないのに、 自分の意思通りに、行為や行動が行えない状…

力動精神医学の歴史①「力動精神医学の成立まで」

みなさん、こんにちは、私です。 力動精神医学は精神医学と共に発展していったものです。 maedaaaclinic.hatenablog.com 心理学と言えば心理学ですが、少し違うとも言えます。 力動精神医学で最も有名な人物がフロイトです。 精神医学の歴史、古代の治療で必…

高次脳機能障害「失語症」

みなさん、こんにちは、私です。 高次脳機能障害の「失語症」をご紹介出来ればと思います。 人は新生児から、 話し言葉の理解、模倣する発語(意味がわからなくても復唱)から 自発的な言葉、読む、書くの順で発達していきます。 言語聞きとりの中枢は出生時…

精神医学の歴史外伝最終回⑥「他職種を巻き込んだ精神生物学」

みなさん、こんにちは、私です。 精神医学の歴史外伝 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 今回が精神医学の歴史外伝、最終回となります。 日本では明治維新前後 世界では精神疾患の理解が深まっていく兆しが見られます。 クレペリンが点在して…

なぜ?あくびは出るの?

みなさん、こんにちは、私です。 今回は「なぜ?あくびは出るの?」です。 みなさんはよくあくびをする方でしょうか? 眠気がある時、退屈な時など、 ついついあくびが出てしまう。 あくびとはすごく身近なもので、 100%誰でも経験のあることだと思いま…

精神医学の歴史外伝⑤「臨床観察による症候群・病型の区別」

みなさん、こんにちは、私です。 精神医学の歴史外伝 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 脳・神経系の解剖生理学的探求が進む中、 精神の働きはどこにあるのか? 人間とは?と考えていく、 哲学的でもあり、医学的でもある時代 臨床場面での…

ハンドメイドとストレス解消の関係

みなさん、こんにちは、私です。 みなさんはハンドメイドはお好きな方でしょうか? 一年前は新型コロナのマスク不足の影響で、 自分で布マスクを作った人も 大勢いらっしゃったのではないでしょうか? 私も革細工が好きでして、ちょうどその頃、 TVで西村大…

精神医学の歴史外伝④「脳・神経系の探求と精神の働き」

みなさん、こんにちは、私です。 精神医学の歴史外伝 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 日本では江戸幕府体制による鎖国時代。 16~17世紀のヨーロッパは、 ルネサンスと宗教改革という競合的な自己変革過程を経て 新たな秩序を形成した。 …

パーソナリティ障害は専門職に就きたがる

みなさん、こんにちは、私です。 今回は「パーソナリティ」 人の人格についてです。 人格障害など聞いたことがある人もいらっしゃるかと 思いますが、 現在ではパーソナリティ障害と呼ぶように 移行しています。 パーソナリティ障害は タイプにより分類が分…

精神医学の歴史外伝③「中国医薬行政の整備と医学革新」

みなさん、こんにちは、私です。 精神医学の歴史外伝 maedaaaclinic.hatenablog.com の続きになります。 インドの医学がシルクロードで中国に伝わり maedaaaclinic.hatenablog.com 中国医学として独自に発展していきます。 maedaaaclinic.hatenablog.com そ…